酵素青汁111選とベジパワープラスとの比較

酵素青汁111選を徹底比較!

酵素青汁111選とベジパワープラスとの比較

酵素青汁111選はベジパワープラスと比べて、何がいいのでしょうか?
特徴は酵素です。
酵素青汁111選は酵素青汁ですが、ベジパワープラスは特にそういう青汁ではありません。

ベジパワープラスの原料は、大麦若葉や小麦若葉、緑茶など、青汁によく入れられる青色野菜がもちろん含まれています。
そこまではごく普通ですが、ベジパワープラスにはさらに「スピルリナ」、「ケルプ」、「ダルス」という海藻類も3種類含まれています。
さらに「アロエベラ」、「ウチワサボテン」、「ユッカ」という砂漠で育つ多肉植物まで原料として使われています。
このように多様な原料を使っている点は、かなりこだわりを感じる点です。
これを飲めば、その他の青汁にはない栄養素や微量ミネラルを取れるでしょう。

しかも、これらをただ原料に入れただけではなく、栄養が壊れないように製法にもこだわって作られています。
完成品は粉末タイプで、水に溶かして飲むタイプの青汁になるのですが、その粉末を作るため、先の原材料を丁寧に乾燥させ、それを砕いて粉末にしています。
ポイントは「非加熱」。
栄養は熱で壊れることも多いですから、せっかくの栄養がなくならないよう、非加熱にこだわって作られています。
これを水に溶けば、原材料をそのまま水に溶かしたような青汁ができますので、青汁ならではの栄養や酵素をしっかり摂れます。

このようにベジパワープラスは原料や製法にかなりこだわって作られていますが、ごく普通の青汁です。
酵素青汁111選が特徴としている「酵素」は、特に強い部分ではありません。
酵素青汁111選は豊富な栄養素と共に、酵素も含めた青汁です。
栄養と一緒に酵素も取りたいと思うなら、酵素青汁111選の方が向いていると言えますね。