酵素青汁111選と緑効青汁との比較

酵素青汁111選を徹底比較!

酵素青汁111選と緑効青汁との比較

酵素青汁111選は緑効青汁と何が違うのでしょうか?
比べると、酵素の有無と、その他に含まれている成分が違います。

まず緑効青汁についてですが、これは栄養やおいしさ、その他の健康増進成分が含まれているオススメ青汁の一つですが、特別に酵素が多く含まれている青汁ではありません。
緑効青汁の成分は、主に「大麦若葉」。
青汁の原料として定番ですね。
食物繊維はもちろんのこと、微量栄養素や各種ビタミンを豊富に含んでおり、健康増進に役立ちます。
さらに、その原料の品質にもこだわられており、有機栽培で育ったものが主に使われているのです。
国の基準もクリアしており、品質のいい原料を使っているという国の認定も受けています。
青汁の中でも特に安心して飲めるものですね。

さらに、追加で含まれている成分もあります。
乳酸菌とオリゴ糖です。
どちらも腸内環境を整えてくれる成分として有名ですね。
腸内環境が悪化すると、消化や排泄がうまくいかなくなり、下痢や便秘などの異常が起こりやすくなります。
これらで腸内環境を整えること自体が、お通じの正常化に役立ちます。
緑効青汁なら、青汁に一般的に多く含まれている食物繊維の効果と合わせ、特にお通じを整える効果を期待できます。

緑効青汁とは以上のような製品ですが、「酵素」は特に多く含まれているわけではないのですね。
酵素も飲みたいなら、酵素青汁111選の方が向いています。
また、酵素青汁111選には「セサミン」が含まれています。
これは主にゴマに含まれている成分で、血液をサラサラにすることで有名ですね。
これら効果の方がいいと思うなら、緑効青汁より酵素青汁111選がオススメです。