錠剤タイプの酵素青汁111選は珍しい?

酵素青汁111選を徹底比較!

錠剤タイプの酵素青汁111選は珍しい?

酵素青汁111選は錠剤タイプの青汁となっていますが、このような青汁は比較的少なめです。
一般の青汁でも、酵素青汁でも、やはり多いのはドリンクタイプ。
青汁が粉末状などになっており、それを水に溶かしてドリンクにして飲むのが多いですね。

粉末を水に戻すと、生野菜をシェイクしたような濃い緑色のドリンクになることが多く、臭いや味もフレッシュな青汁に近いものとなります。
青汁ですからある程度は仕方ないものの、これが飲みにくいという声も多いです。
野菜をそのままドリンクにしたら、どうしても青臭さがありますよね。
青汁の原料として非常によく使われる大麦若葉ですが、生のままでは青臭さや苦みを感じることが多いものです。
このような野菜類が原料になることが多く、全体でもやはり飲みにくさがあるのですね。

青汁のような野菜ドリンクは飲みたくても、この味や臭いだけは苦手な方も多いでしょう。
そのため、原料のブレンドを工夫したり、甘味料を入れたりと工夫を凝らす青汁も多いですが、錠剤タイプの酵素青汁111選ならその必要がありません。
そもそも錠剤になっていれば、生に近いドリンクからする苦みや青臭さがほとんどないからです。
小さな錠剤で臭いや味もほとんどありませんから、それらを感じる間もなく飲み込めます。

錠剤タイプだからこその飲みやすさは、ドリンクタイプにはないものです。
このような青汁がいいと思う方も多いでしょうが、酵素青汁111選以外に錠剤タイプの青汁は少ないのが実情です。
錠剤ならではの飲みやすさ、出先でも簡単に飲める持ち運びやすさなどを重視する方は、数ある青汁の中でも酵素青汁111選を選ぶといいでしょう。